本文へスキップ

世界の子ども達が笑顔で暮らせる地球を願って様々な活動を続けています

回収事業

2011年3月11日に起きた、東日本大震災をきっかけに国内事業を立ち上げました。
事業名の「Pocket Jump」は、子どもたちの服についているポケットから、夢や希望が元気よく飛び出し、未来を作れますように!との願いから付けられました。

回収事業は、Pocket Jump事業の一つです。

切手回収の目的は、世界子ども村(仮称)設立基金の一環として行います。
回収によって生まれた収益金の全額を設立資金として使用します。





切手回収

使用済み切手を1kg集めて、500円で買い取りをしていただきます。

使用済み切手回収にご協力ください。手順は以下の通りです

■使用済み切手 発送までの手順


●使用済み切手(紙付き)の切り取りについて

切手は必ず封筒やハガキなどの紙が残っている状態(紙からはがさない)でください。
右図のように、切手の周囲を5mmから3mm程度残して切るようにしてください。
寸法は図る必要はありません。目安で切っていただいてかまいません。
変則的な切手(ハート型など)も同様に周囲を四角く残して切るようにしてください。

●郵送について
切り取った切手は束ねずに、ビニール袋に入れた状態で封筒や段ボールに入れて郵送してください。
お手数ですが、送料はご負担をお願いいたします。
送り主の連絡先、氏名、住所を必ずご明記ください。








切手回収事業 ご報告 (2013年7月)

これまでに回収しました切手を本日JOCS(公益社団法人)日本キリスト教海外医療協力会関西事務局に
段ボール4箱分をお渡ししてきました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。




国内支援ページへ戻る

特定非営利活動法人 
ペイ・フォワード倶楽部

〒565-0847 
大阪府吹田市千里山月が丘6-1-314
TEL 06-6330-0281

《アクセス》
阪急「千里山」駅下車 徒歩5分


info@pay-forward.org